FC2ブログ

穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK) 野菜ごはん教室

穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK)のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK)

久しぶりに更新します。


約3年前からの我が家の食生活が、穀物菜食の「野菜ごはん教室」とは離れていったので現状をご報告します。


それまでは1週間のうち、穀物菜食が大半で一般食(肉魚卵OK)は1~2日でした。

長男の中学受験後半にさしかかった辺りから、成長期の男子には動物性の食事も大切なのではないか…
と思い始め、徐々に肉魚卵の割合を増やし、

同時にいろいろな本を読み漁り(立ち読み…スミマセン)、
穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK)が程よい食生活なのではないかと考えが変わっていきました。

これをすぐにブログで書くのは正直迷いがあり躊躇してきていましたが、

ここ3年間そういった食生活を行ってきて家族が変わらず元気で子供たちがトラブルなく育っており(但し成績にトラブルあり)、
日々の献立を考える際にも指針がはっきりしてきたのでブログアップすることにしました。


具体的には、



変更のない点:

①野菜の量(たっぷり)と種類(葉菜・根菜・球菜を偏りなく)。
②調理法(焼く・煮る・蒸す・生、で偏りなく)。
③季節のもの中心。
④性差・年齢・体調に合わせて



追加点:

①肉魚卵乳製品の使用



留意事項:

①個々のたんぱく量(子供・成長期子供・成人男性・成人女性・運動量等)
②酵素を意識
③脂と解毒




を考えながら、買い物して料理して。
管理栄養士の免許などは持っていませんのでたんぱく量は「こんなものかな」と計算していますが、
これが結構楽しいです。

留意事項はあくまでも、「考慮しないよりはまし」という気負いのない程度に。
心の負担は体の負担ですから。


穀物菜食だけの情報が欲しい方には「スミマセン」の内容が増えますが、

何も考えずに普通の食生活で過ごしている方は、
「考えて食事を摂る」ことのご参考になれば嬉しいです。










スポンサーサイト

2013年06月05日 日 記 トラックバック(0) コメント(2)

お久しぶりです。子供たちが美しの森幼出身の吉原です。子供も5人となり、一日中食事の事で頭が一杯です。 このところは、もみの木台の雑穀パン&料理たねまき に通っています。
秋山さんの考え いいと思います!
我が家の中高生の男子はやはりお肉が食べたい様です。その代わりそのお肉の質にはこだわっています。野菜もたっぷり。大学で陸上部の長女にも食の重要性を話し、2年生の三男は小食で野菜が嫌い。離乳食が終わりつつある1歳の次女は野菜が大好き。
これから暑くなるので食事で元気に乗り切ってほしいです。

2013年06月30日 吉原久美子 URL 編集

吉原さん、ご無沙汰してます!!
上の御嬢さんは大学生ですかぁ…早いですね。
やはり毎日の食事は子供のことを思うとないがしろにできないですよね。
(もちろん配偶者も…^^;)
私は大学の研究室に勤めていて、すっかり料理教室とは程遠い仕事をしていますが(たまの恵比寿の教室も、毎回初めてレッスンする感覚です)、学生たちの食生活をみていると、いかにそれまでの食生活が自立したあとの好み(体が欲するもの)に直結しているかがわかります。
きちんとした食事を作ってきてもらった学生は、ジャンクな食事は続けられず、体に良さげなものを欲するようです。
吉原家はお母さんがお食事に気を遣っているから安心ですね。
我が家は私の残業が続いたり忙しいと単品になりがちで、見習わなくちゃ(^^)/
コメントありがとうございました!


> お久しぶりです。子供たちが美しの森幼出身の吉原です。子供も5人となり、一日中食事の事で頭が一杯です。 このところは、もみの木台の雑穀パン&料理たねまき に通っています。
> 秋山さんの考え いいと思います!
> 我が家の中高生の男子はやはりお肉が食べたい様です。その代わりそのお肉の質にはこだわっています。野菜もたっぷり。大学で陸上部の長女にも食の重要性を話し、2年生の三男は小食で野菜が嫌い。離乳食が終わりつつある1歳の次女は野菜が大好き。
> これから暑くなるので食事で元気に乗り切ってほしいです。

2013年07月02日 野菜ごはん教室 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。