FC2ブログ

給食に思うこと他 & レシピ:じゃがいもの甘辛味噌煮 野菜ごはん教室

給食に思うこと他 & レシピ:じゃがいもの甘辛味噌煮のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

給食に思うこと他 & レシピ:じゃがいもの甘辛味噌煮

台風が少しそれて首都圏に接近するのは2~3日になるそうですね。

2日夜はSorissoで教室でしたので開催はどうなるのかなと思いましたが、大丈夫そうです♪


今日から9月。
長男が始業式、次男は数日前から学校再開。

やはり子供の長期休みは何かと疲れますから二人とも学校再開でほっとします。

学校再開と言えば、次男は給食も再開。

先日、担任の先生にお知らせして


給食メニューの牛乳を除去していただくことにしました。


理由は放射性物質の混入の恐れがあることと、工場でいろいろな牧場から集まった原乳それぞれのデータが不明であることです。

原乳それぞれのデータを国や乳製品メーカーが調査しないとなると、
放射性物質の汚染がまったくない原乳と少量ある原乳、深刻な原乳がわからないと思うのです。

そしてそのことを明確にしないまま工場でミックスされ商品化する前の時点での測定では不検出と出たとしても、
それはもしかしたら深刻な汚染の牛乳を薄めているという可能性もあります。

結果としていいじゃないかという方も多いとは思います。
(私の夫もそういう考えです。)


でも、それでいいのでしょうか。

よくないです。私はそう思うのです。

その根本的な体制がよくないです。


汚染されてないか汚染されているのか、もっと消費者に対して真摯な姿勢をとって欲しいのです。

メーカーだけに言っているのではありません。政府に対してもです。


原発事故が起こってから食品の放射性物質汚染に関して、政府やメーカーがどのような対策をとるのかと様子を見てきましたが、
消費者として依然不安はぬぐえません。

だからと言って心を病むほどに心配する値ではないことはわかります。

けれども、生産者を保護する目的だけでそれを口にする消費者のことは保護するという意識が低いと思うのです。

生産者の方は本当に気の毒だと思います。
原発事故で健康を脅かされる方々とともに十分な補償を早急に受けるべきです。


それ以外の国民は、正しい情報を十分に得ることができなければいけないと思います。
そうすれば個人が食や住に対して自ら選択することができるのですから。


健康にただちに影響のない値であればよしとするのか。


健康にただちに影響のない値でもいずれかは影響するかもしれないという可能性があるから選択しないのか。



もし、同感していただける方がいらしたら是非してほしいことがあります。
少しでも疑問に思った食品があれば、原材料の産地や放射性物質についての考え方についてお店やメーカーに問い合わせてみてください。

たった一本の電話でも、消費者が心配に思うこと疑問に思うことを伝えることによって
それは「大切なお客様の声」として受け留めてくださるはずです。

それが積もれば大きな力となり、大きなものも動かせると思うのです。


遺伝子組み換え商品に関しても同じです。


表示のない商品に対して「遺伝子組み換えの原材料はさけていらっしゃいますか?」という質問を投げかければ、
遺伝子組み換えに対する意識は何かしらの変化が起きると思うのです。


今回、給食の牛乳を除去したのはこういった理由です。
幸いにも次男に説明して納得したので実行に移しましたが、そうでなければ子供のメンタルも考え別の手段にしたかもしれません。

いずれにしろ皆何かできることがあると思うのです。


そして対外に関してばかりでなく目を向けることも大切で、


負けない体を作ることです。


こういうときだからこそ意識して体に優しい食生活を送りたいものです。
精神的ストレスフリーを心がけることも大切です。

などと言っている私はとある精神的ストレスで悩まされており、
胃カメラをのみましたら胃炎と食道炎とになっていました。
自己管理がなっていなかったと反省です。


さて、そういった負けない体を作るためにはカリウムの多い食品をとるのもひとつです。
例えばセシウムはカリウムと似た性質を持っているので、体内にカリウムをきちんと取り入れることでセシウムの入るすきを与えず、また排出するといわれています。

今、手に入りやすく価格も手ごろなカリウムの多い食品に「じゃがいも」があります。


その「じゃがいも」を使って簡単レシピをご紹介します。



<じゃがいもの甘辛味噌煮>
材料:ジャガイモ 2個
   てんさい糖 小さじ2
   味噌    大さじ1
   オリーブ油 大さじ1
   水     50cc~

作り方:
①ジャガイモをよく洗い、皮ごと一口サイズに切る。
②鍋かフライパンに入れてオリーブ油とてんさい糖をまわしかけ、水を注いでふたをする。
 ジャガイモに火が通るまで火にかける。
③味噌をのせてふたをしたまま数十秒蒸し煮する。
 ふたを外して味噌をからませながら水分を飛ばし切り完成。

※水は足りなければ適宜足してください。
※ジャガイモの大きさで味付けは調整してください(てんさい糖2:味噌3の割合)。


じゃがいも甘辛味噌煮


味はしっかりつけたほうが美味しいです。
お弁当にも合います。






スポンサーサイト

2011年09月01日 レシピ トラックバック(0) コメント(2)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月21日 編集

戸塚さん、コメントありがとうございます!
ジャガイモは是非是非♪
その他にもハーブソルトとにんにくおろし、オリーブ油をからめてフライパンでふたして焼くとフライドポテト風になるという簡単レシピもおすすめです(^-^)/


> こんにちは~久々にブログにお邪魔しました。
> 早速ジャガイモ作ってみます♪

2011年10月26日 野菜ごはん教室 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。