FC2ブログ

たけのこの灰汁抜き 野菜ごはん教室

たけのこの灰汁抜きのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

たけのこの灰汁抜き

ブログに新しく「基本の野菜ごはん」というカテゴリを増やしました。

自宅教室の開催数を減らしました分、こちらで少しずつ基本の調理をお知らせしていきます。


今回は「たけのこの灰汁抜き」です。


今年も母が頻繁にたけのこ堀をする時期になってきました。
母と仲の良くない伯父もたけのこ堀が大好きで、
この時期だけは仲良しになりたけのこを山と掘ってきます。

昨日は小ぶりのたけのこをたくさんもらいました。


たけのこ小①

早速灰汁抜きです。

①たけのこの表皮を3~4枚剥いて底の硬い部分を4~5センチ、穂先を3~4センチ切り落とします。


たけのこ小②
※画像の上のほうにあるのが穂先まで切り落としたたけのこです。


②次にたけのこに縦に切り込みを入れ、大きいものは底にも十字に切り込みを入れます。
 (これで下準備完了です。)

③たけのこがすっぽり入るほどの大きな鍋にたけのこ、たっぷりの水、
 米ぬか1カップ前後、鷹の爪1~2本を入れて落し蓋をして火にかけます。
 (落し蓋は重みのあるもののほうがたけのこが浮きにくくて良いです。
  うちは土鍋の蓋を落し蓋として使います。)

たけのこ小③


④3時間ことこと煮て火を止め、そのまま一晩置きます。
 表皮を全て剥き、よく洗って出来上がりです。

保存は水を張った容器に入れて冷蔵庫で。水を毎日取り替えれば10日は持ちますよ。


家で茹でたたけのこは香りも歯ざわりもよくてとても美味しいです




スポンサーサイト

2010年03月23日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。