FC2ブログ

ベジフルでフレッシュジュース 野菜ごはん教室

ベジフルでフレッシュジュースのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ベジフルでフレッシュジュース

今日、お友達と家庭で絞りたてジュースの話をしていたらその後メールをもらって、使っているジューサーはどこ?と聞かれました。

ジューサーはいろいろとありますが、うちではゼンケンマルチジューサー&クッカー「ベジフル」というものを使用しています。


ベジフル


これは低速回転により、普通のジューサーに比べて野菜のビタミン損失が断然に少なく、
ジュースの他にも麺類や練り物なども作れる優れものです。

値段が少々高いのと、以前に親から誕生日祝いでもらったジューサーがあったので、購入をずっとためらっていたのですが、
ジューサーの中ではコンパクトであるのと、
見た目もずっと置きっぱなしにしていても可愛いのと、
何よりも手入れが簡単!なので思い切って今年に入ってから購入しました。

太陽食品さんに問い合わせしたところ、少し値引きして販売されているとのことで注文しました。

手元に届いた頃はまだまだ気候的にも寒くてフレッシュジュースを作る気になりませんでしたが、春も暖かくなってきた頃から使用し始め、
今は週に何度もこのジューサーでフレッシュジュースを作っています。

今朝お友達に話したのはそのジュースの話で、

うちでは寝起きにすぐ飲めるタイミングでフレッシュジュースを作ります。
家族全員がほんの少し(100cc~150cc程)飲む分量を作るのですが、
この目覚めの一杯が実に美味しい!




陰陽の観点から、冬など寒い時期にフレッシュジュースを作ったり飲んだりするのはおすすめできませんが、
これからの時期には、浮遊している雑菌も増えますし、野菜の酵素やビタミンを体により取り入れ、暑い時期にも頑張れる元気な体にするのにおすすめします(A)

また最近、体温を上げましょう!というような本がよく出ていますが、そこでもフレッシュジュースをつくることを推奨しています(B)
数年前には解毒(デトックス)本が流行りましたが、そこでもデトックスジュースとして手作りジュースを推奨した内容のものがほとんどでした(C)

つまりフレッシュジュースは体に良いということですね。

では、どういうジュースを作ればよいのでしょうか?
簡単にお話しますと、

(A)の観点からいうと、お好きな野菜を単品でも複数でも入れて好みの味に仕上げます。

(B)の観点から言いますと、人参メインのジュースです。

(C)の観点ですと、キャベツや小松菜など入れて、その他人参など好みの野菜を入れるジュースです。


私が良く作るのは人参がメインのジュースです。

単に家族みんなが好きなジュースということで作りますが、

「人参+りんごジュース(ストレートタイプ)+レモン果汁」
をずっと作っていたのですが、

最近になって、防カビ剤など不使用のグレープフルーツがよく手に入るようになりましたので、
「人参+グレープフルーツ果汁」に凝っています。
この「人参+グレープフルーツ果汁」がと~っても美味しいんです!

朝、このフレッシュジュースを飲むと体がしゃきっとするんですよね。
疲れているときはこれにレモン果汁をさらに加えるとより良いですね(レモンのクエン酸が疲れにいい働きをしてくれます)。
人参が苦手な場合も、レモン果汁で酸味を増やすとぐっと飲みやすくなります。


そして、以前に子供の習い事の先生から、
「人参ジュースを作ったあとの人参カスってどうします?」
とご質問を受けました。

そうなんです。これがけっこうな量になるんですよね。

この場合の人参はジュースにすることが目的で、いわゆる一物全体の理念は棚の上に置いていいと思うのですが、
オーガニックの人参を使ったりする場合、なんだかもったいないですよね。

その場合、まず人参カスが出たら、すぐに冷凍保存して酸化を遅くしましょう。

それから何に使おうか…と考えるといいと思います。

私は、この人参カスと戦うのが結構楽しかったりもするのですが、
例えばカレーに入れたり、
ハンバーグや餃子に入れたりとする他、

この人参カスだけで春巻きにすると非常に美味しいです。
その場合、通常の春巻きの皮を三角形に半分に切り、それで巻いていく「ミニ春巻き」に。
塩をさっとふっていただきます。

次に、「水」の代わりとして考えることで例えばパンケーキやスコーン、蒸パン、チヂミ等の水を使う代わりにいれてみたりするといいと思います。

我が家の冷蔵庫にはいただきものの塩蔵わかめがどっさりあるのですが、
このわかめをたっぷり使って、つなぎに少しの地粉と人参カスと水を混ぜて焼くチヂミをよく作ります。
ポン酢でいただくのがとても合いまして、
わかめ苦手な次男もこれだとぱくぱく手が伸びます。

その他にもたくさん利用方法はありそうですよね。

ただ、オーガニックでない人参でフレッシュジュースを作ったときは、
私はその人参カスを捨ててしまいます(栄養もらったからありがとうね、と心でつぶやき。。)。
その場合の人参は、皮をむき、へたの部分もしっかり切って使います。
低農薬でも、無農薬化学肥料でも、
無農薬無化学肥料の自然栽培とはやはり違うので、
それこそ一物全体とはほど遠い使い方ですが、そうします。


今日は生活クラブから春巻きの皮が届いたので、オーガニックの人参を買ってきました。
なので明日の朝の人参カスは冷凍庫行きとなり、
予定では春巻きになります










2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php







スポンサーサイト

2009年06月09日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。