FC2ブログ

野菜ごはん教室

横浜市青葉区にある秋山真理主宰の小さな料理教室での出来事と日々のこと。※現在自宅教室休業中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12月の教室日誌と年末のご挨拶

今年最後の月の料理教室は白菜里芋を中心にしたレシピを作りました。

恵比寿の教室「sorisso」では、
・里芋の椎茸衣揚げ
・里芋のレンコンはさみ揚げ
・大豆たんぱくと牛蒡白滝の時雨煮
・春菊と白菜のサラダ(自家製ポン酢ドレッシング)
・里芋メープルきなこ


自宅教室は、
・白菜とがんもどきのあんかけ焼きそば
・白菜の柚子浅漬け
・里芋の椎茸衣揚げ
・里芋のレンコンはさみ揚げ
・里芋の甘味噌煮
・レンコン湯(冬のお手当て)
・ネギ味噌湯(冬のお手当て)
・レンコンの竜田焼き(サービスメニュー)


のメニューを実習しました。


里芋は秋から冬にかけてが旬で、レンコン同様、呼吸器系を潤すので乾燥しているこの時期によい芋類で、胃腸の働きも助けてくれます。
冬はじゃが芋より里芋を使って料理をするとよいでしょう。

白菜は冬には毎日でもいただきたい、葉野菜で体のミネラルバランスを整えます。
冬は本能的にこってりしたものや塩気の強いもの、甘すぎるものが欲しくなり、腎臓はフル回転です。
白菜や小松菜などさっと茹でたほぼ無塩のものを食卓に1品添えると、そういった偏りがちな冬の食生活を整えてくれます。
こういった目的でいただく場合の茹で菜は、ときどきたっぷり食べるのではなく、毎日少しづつ食べるのが良いでしょう。

自宅教室では通常のおかずレシピの他に、12月は「お手当て」レシピも作ります。

今回はレンコン湯ネギ味噌湯を作りました。

レンコン湯ネギ味噌湯は秋から冬にかけて症状がないときにもいただきたい風邪防止の体を温める飲み物です。
レンコン湯は気管支を潤しますので咳や喉の痛みがあるときに、ネギ味噌湯は少しだるさが感じられる風のひき始めにもよいです。
私が都内に勤めていたときはネギ味噌湯のもとを持っていって、昼休みにお湯を注いでお弁当といっしょに飲みました。
レンコン湯は長男が喘息があったので保育園の頃は秋は毎朝飲ませていたところ発作が驚くほど出なくなり、きっちり出なくなった後も喘息が出そうな時期には飲ませるようにし、今では喘息は完治です。年齢を重ねて丈夫になったのもあるとは思うのですが、今でも風邪気味の時には必ず作ります。

今回は実習しなかったのですが、もうひとつ冬のお手当てではちみつ大根というのがありまして、こちらも喉の痛みや胃もたれ、鼻水が出始めたときなどにとてもいいです。
大根とはちみつの組み合わせなので、美味しいというのは微妙な感じですが、我が家では「喉が痛いとウィルスが入り込むよ」、「鼻水止めないと頭が悪くなる(物覚えが悪くなる)よ」、と言いきかせて飲んでいます。
これもとっても効きます!


実習の途中で「お手当て」の味見…
2009.12①

2009.12②

白菜とがんもどきのあんかけ焼きそばは胃にもたれないあっさり中華です。
2009.12③

恵比寿のソリッソでも今年の最後の回はリピーターさん達が来て下さいました。
2009.12ソリッソ①

ソリッソの社長も一緒に試食でした。
2009.12ソリッソ②


最後に、ソリッソと自宅教室の両方に来てくださったOさんから12月の教室の感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~
里芋は時々、西京白味噌で煮てましたが、甘味噌煮もとても美味しかったです。甘酒で挑戦してみます(^-^)

椎茸衣にもびっくり!
小振りに成形して「カキ天ぷらだよ」と出しましたが、「お芋だね」とすぐにバレましたf^_^;

蓮根と一緒に残っていた南瓜を竜田焼きにしたら、美味しかったです。

あと質問なのですが…
カリフラワーはどんなふうに調理されてますか?
スープ、茹でて酢味噌、マッシュポテトと合わせてホワイトソース代わり
にしてます。
オススメメニューがあれば教えて下さい。

今夏からお世話になり、たくさんのレシピと為になるお話しを聞けた事を感謝しております。
また来年もご指導よろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎え下さい(^O^)/


~~~~~~~~~~~~~~


今年も本日12月31日で終わりとなりますが、
この一年も皆様に支えられ、教室を開催できましたことを深くお礼申し上げます。

来年も細く長くのモットーで続けていきたいと思います。
年明けのスケジュールはその他の日程の調整上、年明けのお知らせとなります。

また皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

本当に今年もありがとうございました!
2010年もどうぞよろしくお願い申し上げます

「野菜ごはん教室」秋山真理





スポンサーサイト

2009年12月29日 料理教室日誌 トラックバック(0) コメント(0)

iTSCOM取材撮影

昨日は東急ケーブルテレビのiTSCOMさんの番組「いっつ365」の取材撮影がありました。

オンエアは冬至の前日で、12月21日17:00~17:30だそうです。
(再放送は20:00~20:30、22:00~22:30、23:30~0:00、翌朝6:00~6:30、翌朝8:30~9:00とたくさんあります!)

イッツコム取材①

イッツコム取材②

テレビの取材は初めてでしたので、何をどう話して良いのか緊張しましたが、早口だけは気を付けねば…と思いつついましたが早口になってしまったような気がします(苦笑)。

番組で旬の野菜などを扱うコーナーがあるのですが、
今回はその中の料理法のパートを担当させていただきました。

テーマは「柚子」です

お正月も近いので「柚子なます」と体調管理を兼ねた冬のご馳走飲み物「柚子はちみつ」を作りました。

冬の柑橘類といえば「柚子」
この時期になるとお料理にも柚子の出番が多くなって、四季を感じます。
「柚子」は皮も果汁も全ていただきたい果物で、

果汁にはビタミンCやBが含まれていて風邪予防・免疫力アップに嬉しく、ミネラルも含むので血液をキレイにしてくれます。

皮は果汁の栄養プラスその独特のいい香りのもととなる精油が含まれており、温熱効果があります。
なので寒い日は柚子湯に入ると芯から温まるんですよね。
皮は薬膳では陳皮(チンピ)といわれ、胃腸を健やかに保つ生薬のひとつで有名です。
日本でも七味に入っていたりしますよね。食養生では魚介類の毒消しにいいともされます。

魚介類の毒消しと言えば、
教室でいつもお話しているのが、大根です。
ですから、その柚子と大根を合わせて、冬の高栄養価野菜である人参を組み合わせて作る「柚子なます」は、
是非作っていただきたい1品です。
そしてできれば頻繁に作って召し上がっていただきたいので、毎度のことですが、

甘さと塩分は最低限に。
一般の甘いなますとは違いまして、私のレシピはサラダのような、塩気のない浅漬けのような、なますです。
なので、もりもりと召し上がっていただけますし、はしやすめにもぴったりです。

また柚子はからも良い成分が出てきますので、
皮や果汁だけでなく、丸ごと漬けて実もいただく「柚子はちみつ」はとてもおすすめです。

「柚子」について書いていると、美味しいだけでなく嬉しい食べ物なんだとあらためて思います。



今回お声かけいただきましたiTCOMのUさん、カメラマンさん、どうもありがとうございました!


柚子なます









自宅教室スケジュールはこちらをご覧下さい。
※12月クラスのレシピ詳細を出しました。
   ↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-179.html

お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。
   ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=226301

教室スケジュールはメルマガ(無料)でもお知らせしております。
   ↓
http://mini.mag2.com/pc/m/M0070916.html





~お知らせ~

巷を騒がしている新型インフルエンザですが、
息子2人が通っている小学校にも流行りだしました。

二人(2年・5年)とも今後学級(学年)閉鎖になりましたら、
例え元気いっぱいでも勿論自宅待機ということになります。

もし自宅教室開催日にその自宅待機があたってしまいましたら、
速やかにご参加予定の皆様にはご連絡いたしますので、
ご心配な方はどうぞキャンセルなさって下さい。

そして、我が家においてインフルエンザにかかった者が出ましたら、そこから1週間~10日は教室を開くことを控えたいと思います。

冬の時期は毎年このようにさせていただいておりますが、
今年は特に騒がれていますので、あらかじめお知らせさせていただきました。

このことについて何かご質問などございましたら、どうぞ遠慮なくお知らせ下さい。
以上、よろしくお願いいたします。




野菜ごはん教室 秋山真理



2009年12月08日 撮影・取材 トラックバック(0) コメント(0)

11月のsorisso&自宅教室

11月恵比寿の料理教室「sorisso」で、教室がありました。

2009.11ソリッソ①

夏以来都合が合わずにしばらくお休みさせていただいていたので久しぶりの恵比寿でした。
やはり、2面ガラス張りで陽がたっぷり入る「sorisso」は気持ちがいいです。

「sorisso」はこの秋から料理教室を新たに様々なコースが設定されました。
私はその中の「インナービューティー」コースを担当です。
マクロビオティックや穀物菜食をベースに扱うこのクラスは、若干の動物性食品も扱うときもありますが、私が担当するクラスはオールベジでいこうと思っています。

他にも初心者コースや料理合コン(大人気クラス!)などたくさんコースがあったり、クッキングレンタルスペースとしても利用できるのですが、基本的にどれもきちんと作られた調味料や安心素材の材料を毎回スタッフの方々が揃えられ、作るのも食べるのもとっても楽しい教室です。


そして自宅教室は「冬のマクロビオティック」でした。

マクロビオティックの基本に沿った、かつマクロビオティックのお食事をしない方にも美味しいと思っていただけるマクロビオティックレシピをピックアップして実習しました。

私が好んでよく使用する調味料のひとつ、「甘酒」を使ってのレシピも一品。

「甘酒」は優れた発酵食品で、米と麹からの自然な甘みは日本人の先人の知恵だと感心します。
飲んでもよし、調味料でもよし、免疫力アップと健やかなお腹のために「甘酒」のよさをもっとたくさんの方に知ってもらいたいです。

11月のクラスも皆様にご参加いただき、どうもありがとうございました。


来月は自宅教室が1回、sorissoでの教室が1回を予定しています。

2009.11①

2009.11②









自宅教室スケジュールはこちらをご覧下さい。
※12月クラスのレシピ詳細を出しました。
   ↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-179.html

お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。
   ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=226301

教室スケジュールはメルマガ(無料)でもお知らせしております。
   ↓
http://mini.mag2.com/pc/m/M0070916.html





~お知らせ~

巷を騒がしている新型インフルエンザですが、
息子2人が通っている小学校にも流行りだしました。

二人(2年・5年)とも今後学級(学年)閉鎖になりましたら、
例え元気いっぱいでも勿論自宅待機ということになります。

もし自宅教室開催日にその自宅待機があたってしまいましたら、
速やかにご参加予定の皆様にはご連絡いたしますので、
ご心配な方はどうぞキャンセルなさって下さい。

そして、我が家においてインフルエンザにかかった者が出ましたら、そこから1週間~10日は教室を開くことを控えたいと思います。

冬の時期は毎年このようにさせていただいておりますが、
今年は特に騒がれていますので、あらかじめお知らせさせていただきました。

このことについて何かご質問などございましたら、どうぞ遠慮なくお知らせ下さい。
以上、よろしくお願いいたします。




野菜ごはん教室 秋山真理



2009年12月02日 料理教室日誌 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。