FC2ブログ

野菜ごはん教室

横浜市青葉区にある秋山真理主宰の小さな料理教室での出来事と日々のこと。※現在自宅教室休業中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2009年6月後半の教室

今月後半の教室は、
自宅教室が18日(木)と27日(土)の「夏野菜レシピ~すぐ作れる簡単レシピ」
26日(金)の恵比寿sorissoで「ベジィなチャイニーズ」がありました。

26日(金)の恵比寿sorissoでの教室は、極少人数のかわいい教室となりました。
夜のクラスだったので、お仕事帰りの方もいらしていたりで、試食はライトダウンしていつもと違う雰囲気でした。
作ったのは3品。

「黒米入り中華風炊きおこわ」
「ピーマンと高野豆腐の中華炒め」(チンジャオロース風)
「蒸茄子の中華風冷製」

でした。

これはどれもしっかりした味付けなので、一度に試食すると喉が渇きます(汗)。
ですが、おつまみにもぴったり。「お野菜で一杯」におすすめです。


18日と27日は自宅教室で「夏野菜」を使って、あっという間にできるレシピを9品作りました。
レシピにするほどでもないレシピ。。
ですが一品一品意味がこめられていまして、
旬の野菜をいただくなら、せっかくですから、
より素材のエネルギーをいただく食べ方で!というレシピです。

9品といってもいつもと同じ時間内で出来上がるほど簡単な内容。

夏野菜は、私達の体を穏やかにクールダウンしてくれますが、冷房が効いている現代では、やたらとかまわず食べていると返って冷し過ぎになることもしばしばです。
そうならないひと工夫のレシピ。
そして、夏バテに負けない体を作るための1品で高栄養価レシピを集めました。

夏向けの調理法は、時間をかけない調理法です。
ということで必然的にどれもあっという間に仕上がります。

今回は定員になるのが早かったため、両日でお越しになれなかったリピーターさんがお友達とお誘い合わせしてくださり、明日臨時回を開くことになりました。
ありがとうございます!


恵比寿sorissoの「ベジィなチャイニーズ」。
リピーターの方、初めての方、スタッフのMさん、ありがとうございました♪
2009.6.26

蒸茄子の中華風冷製
蒸茄子の中華風冷製
この中華風香味ダレは、ごま油を最低限にした薬味たっぷりの中華ダレです。
茄子以外にもトマトやかぼちゃにもどうぞ。

ピーマンと高野豆腐の中華炒め(チンジャオロース風)
ピーマンと高野豆腐の中華風炒め
高野豆腐を肉にみたてた一品です。
マクロビオティック仕様のレシピで、ごはんにたっぷりのせて丼物にもぴったりです。

18日(木)クラス。
リピーターさん中心で、わいわい楽しく過ごさせていただきました。
今回もご参加ありがとうございました
2009.6.18

27日(土)クラス。
前日いただいたとうもろこしがたくさんあったので蒸しました。
しかし土曜につき、うちの息子がばくばく食べ…失礼しました。
2009.6.27

この日は久しぶりにアシスタントA子がお友達のRちゃんと参加。
といっても、お腹が大きいのでアシスタントでなく単に生徒として参加。
Rちゃんのお父様は微生物を使っての自然栽培の野菜作りを推奨している方で、農家さんにノウハウを提供していたりする研究をなさっています(→あってますか?)。
こういった農作物がもっともっと身近に出回ったらどんなにいいものか、と思います。

27日は土曜なのでアシスタントのひとみさんが来てくれたのですが、
この日彼女がサラダコスモという会社のモニター応募で製品がたくさん送られてきたのをおすそ分けいただきました♪
サラダコスモは自然食品店にもよく置いてある、スプラウトを製造しているメーカーで、私もちょうど最近注目していた会社でしたので「やった!」でした。
おすそ分けいただいたのは珍しい「空芯菜のスプラウト」他。
夏には夏のエネルギーに合う「スプラウト」をたくさんいただきたいので、こういった多様なスプラウトが出回ると楽しいなぁ、と思います。

参加者の皆様、アシストしてくれたひとみさん、今回もありがとうございました








2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php







スポンサーサイト

2009年06月29日 料理教室日誌 トラックバック(0) コメント(0)

少し忙しい3日間

先週土曜から今週月曜までの3日間、少し忙しいタイムスケジュールでした。

といっても、全部自分のしたいことなので、そういう忙しいタイムスケジュールはとても充実します。

先ずは先週土曜、恵比寿のsorissoにてゆるマクロの料理教室「ベジィなベトナム料理」がありました。
このタイトルは私ではなくsorissoのスタッフがつけました。
当初私が提案した「ナンプラー不使用のベトナム風料理」とはちがっておしゃれな感じです(笑)。

6月13日sorisso

今回は生徒さんはいつもに比べて少なかったのですが(当初募集のときにカップルやご夫婦オススメとなっていたので、おひとり参加のかたは敬遠されたのかもしれません。ですが、本当は、お1人でも参加可能のクラスでした!)、みなさんリピーターさんで、
実習も試食も楽しく終わりました。
少ない人数ですと、そいれはそれで自宅教室と似た雰囲気でお話もいろいろとでき、時間が濃く楽しく感じられます。

今回もご参加いただいた皆様、スタッフの方々、ありがとうございました。


そしてこの教室が終わるといったん帰宅して、たまっていた家事を済ませて再び電車に乗ってアシスタントA子の家へ。
若いのにマンションなるものを(しかも新築)購入し、両親と姉家族(つまりうちです)を夕飯に招待してくれるというものでした。

豪華なお夕飯の中央にたこ焼きのプレートとガスコンロが。
私はたこ焼き係となり、ずっと焼いていました。

今まで、南部鉄のしっかりした厚みのあるプレートでしか焼いたことがなかったのですが、
そのときのは薄っぺらいたこ焼きプレートで、なんとも火の通りが悪く失敗だらけでした。

やはり南部鉄でないとうまく焼けないね、などとぶつぶつ言いながら焼いていたのですが、義弟のお母様と交代すると上手く焼いていらっしゃる。。

プレートのせいではなかったようでした。



そして次の日の日曜日、朝早くに起きて子供達が教会学校へ行くのを送り出し、
家事を済ませて表参道へ。
ナチュラルハウスをぐるっと見回り、表参道交差点のアンデルセンで友人と待ち合わせ♪

彼女とは学生時代からのつきあいで、といっても同じ大学というわけではなくバイト友達だったのですが、
新卒のときの就職も同じ業種で、シフトも似たような感じだったので休みも合い、よくこの表参道をふらふらしていました。

なので、表参道で彼女と会うと、とても懐かしく落ち着きます。

そして楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、

その後に予定していた「梅干作り」をするために江田へ移動。


友人の友人が梅干作りや味噌作り、その他いろいろとおばあちゃんが作れるようなものは一通り作れる達人で、そちらで用意していただいた南香梅に持参した塩で、梅干を作りました。

6月14日梅干作りその1

手前の干して赤くなった梅が梅干用。奥の青梅が梅酒や梅ジュース用。

部屋中、梅のいい香りでいっぱいです

和製アロマテラピーです。


6月14日梅干作りその2


みんなでへたをとってわいわい作るのはとても楽しいです。

お土産に、アスパラガスとベビーリーフを数種類、手作り甘酒をいただきました。
これは、この梅干作りの達人のゆみさんの妹さんが北海道で農家をなさっていて、そこのお野菜です。
有機認定はまだ受けられないのですが、土壌や栽培にはとても気をつけていて、それに近い状態のものだそうです。

家に帰って早速夕飯に食べましたが、
美味しい!
アスパラなんて、「ひとりいくつ食べていいの?」と、いうほどでした。

ご馳走様でした。


そしてまた次の日。

月曜は朝10時過ぎに特別カレー教室。

友人兼リピーターさんのKさんが、7月のカレークラスの日程が合わないけどカレーが作りたい、というリクエストにお応えして、5名(+女の子ひとり)でカレーを作りました。

6月15日カレー

夜は、そのときにKさんからお土産にいただいたアボカドと前日にいただいた数種類のベビーリーフをたっぷり使って生春巻きを作りました。

6月15日生春巻き

中身は、

アボカド(月曜のいただきもの)
ベビーリーフ(日曜のいただきもの)
キュウリ(土曜に表参道のナチュラルハウスで購入したもの)
蕎麦(家にあったもの)

です。

この3日間がつまったかのような生春巻きでした。

たれは、簡単に甘酢を作って、あとはおかずで作った味噌炒めの残りのタレの2種類のつけだれでいただきました。

作るのが面倒なときは胡麻ドレッシングや、わさび醤油でも合います。


この日はさすがに体は疲れていたのか、早々と寝てしまいました。

そうすると朝起きるのが早いんですよね。

で、朝早いからまたその日は眠くなるのも早い。。

で、また早く目が覚める。


ということで、今日まで早寝早起きが続いています。
しかも調子がいいです。

これを続けていきたいです







2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php







2009年06月17日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)

レシピ撮影&子供のおやつ

水曜日に恵比寿のsorissoで、doLOHASさんのレシピ撮影がありました。

撮影ラスト

今回は夏の超スピード&夏バテ防止レシピです。

超スピードなので、スタッフの方とおしゃべりしながら楽しく作っていたのですが、あっという間に完成&撮影修了。

来月、ロハス系コミュニティサイトのdoLOHASで掲載予定ですので、よろしければどうぞご覧下さい。


そして、その撮影の日は子供の授業参観でしたので、早めに失礼して小学校へ向かいました。

最後の5時間目にギリギリセーフで間に合いました。

まずは下の息子の教室へ行き、国語の授業を見学。
そして次に長男の体育の授業見学で校庭へ。

毎年のことですが、授業参観はなんとも不機嫌になるもので(うちの場合)、
彼らの授業態度を見ていると、せっかく撮影で楽しい気持ちになってきたのが消されてしまいます。

おまけに5年の長男は、校庭のはしからそっと手を振ったのに、見て見ぬふりです。
しかし、代わりに長男のお友達が手をふってくれたのでよしとしました。


さて、今日は今週よく作ったおやつをご紹介します(というほどのこともないおやつです)。

「蒸かぼちゃのメープルきなこ」
蒸かぼちゃのメープルきなこ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はしばしば野菜をメープルきなこ味にしておやつとします。

これは里芋でも、豆腐でも、茹で小豆でも、その他いろいろな素材と合う味で、
普段、スイーツらしいスイーツのおやつを食べない我が家では、これが人気のおやつとなります。

おやつに野菜を取り入れると1日の栄養価が高まりますし、甘いものへの過剰な欲求がわかなくなります。
(穀物や野菜の甘みは穏やかな甘みで、それに慣れていると砂糖などへの執着がなくなっていくといわれます。=徐々に体が欲しなくなっていきます。)

といっても、単にケーキなどを作るのが面倒くさいというのもあります(汗)。
そもそも、おやつを出さない日もあるくらいです。


ですがこれからの時期は冷たいくずゼリーや寒天ゼリーなどはよく作ります。
暑くなるとゼリーを食べたがりますので、市販のゼリーをリクエストされる前に冷蔵庫に用意しておきます。
少な目の量にわけて、冷たいものの食べすぎも気をつけます。

でも、まだまだそれには早いですね。

冷たいものを食べるのは、気候としては夜も蒸すような暑さになってからがいいと思います。

飲み物に関しては、どんなに冷たいものが欲しくても常温のものに。
氷入りのひんやりドリンクはスペシャルなときとするのがよいですね。











2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php















2009年06月12日 撮影・取材 トラックバック(0) コメント(0)

ベジフルでフレッシュジュース

今日、お友達と家庭で絞りたてジュースの話をしていたらその後メールをもらって、使っているジューサーはどこ?と聞かれました。

ジューサーはいろいろとありますが、うちではゼンケンマルチジューサー&クッカー「ベジフル」というものを使用しています。


ベジフル


これは低速回転により、普通のジューサーに比べて野菜のビタミン損失が断然に少なく、
ジュースの他にも麺類や練り物なども作れる優れものです。

値段が少々高いのと、以前に親から誕生日祝いでもらったジューサーがあったので、購入をずっとためらっていたのですが、
ジューサーの中ではコンパクトであるのと、
見た目もずっと置きっぱなしにしていても可愛いのと、
何よりも手入れが簡単!なので思い切って今年に入ってから購入しました。

太陽食品さんに問い合わせしたところ、少し値引きして販売されているとのことで注文しました。

手元に届いた頃はまだまだ気候的にも寒くてフレッシュジュースを作る気になりませんでしたが、春も暖かくなってきた頃から使用し始め、
今は週に何度もこのジューサーでフレッシュジュースを作っています。

今朝お友達に話したのはそのジュースの話で、

うちでは寝起きにすぐ飲めるタイミングでフレッシュジュースを作ります。
家族全員がほんの少し(100cc~150cc程)飲む分量を作るのですが、
この目覚めの一杯が実に美味しい!




陰陽の観点から、冬など寒い時期にフレッシュジュースを作ったり飲んだりするのはおすすめできませんが、
これからの時期には、浮遊している雑菌も増えますし、野菜の酵素やビタミンを体により取り入れ、暑い時期にも頑張れる元気な体にするのにおすすめします(A)

また最近、体温を上げましょう!というような本がよく出ていますが、そこでもフレッシュジュースをつくることを推奨しています(B)
数年前には解毒(デトックス)本が流行りましたが、そこでもデトックスジュースとして手作りジュースを推奨した内容のものがほとんどでした(C)

つまりフレッシュジュースは体に良いということですね。

では、どういうジュースを作ればよいのでしょうか?
簡単にお話しますと、

(A)の観点からいうと、お好きな野菜を単品でも複数でも入れて好みの味に仕上げます。

(B)の観点から言いますと、人参メインのジュースです。

(C)の観点ですと、キャベツや小松菜など入れて、その他人参など好みの野菜を入れるジュースです。


私が良く作るのは人参がメインのジュースです。

単に家族みんなが好きなジュースということで作りますが、

「人参+りんごジュース(ストレートタイプ)+レモン果汁」
をずっと作っていたのですが、

最近になって、防カビ剤など不使用のグレープフルーツがよく手に入るようになりましたので、
「人参+グレープフルーツ果汁」に凝っています。
この「人参+グレープフルーツ果汁」がと~っても美味しいんです!

朝、このフレッシュジュースを飲むと体がしゃきっとするんですよね。
疲れているときはこれにレモン果汁をさらに加えるとより良いですね(レモンのクエン酸が疲れにいい働きをしてくれます)。
人参が苦手な場合も、レモン果汁で酸味を増やすとぐっと飲みやすくなります。


そして、以前に子供の習い事の先生から、
「人参ジュースを作ったあとの人参カスってどうします?」
とご質問を受けました。

そうなんです。これがけっこうな量になるんですよね。

この場合の人参はジュースにすることが目的で、いわゆる一物全体の理念は棚の上に置いていいと思うのですが、
オーガニックの人参を使ったりする場合、なんだかもったいないですよね。

その場合、まず人参カスが出たら、すぐに冷凍保存して酸化を遅くしましょう。

それから何に使おうか…と考えるといいと思います。

私は、この人参カスと戦うのが結構楽しかったりもするのですが、
例えばカレーに入れたり、
ハンバーグや餃子に入れたりとする他、

この人参カスだけで春巻きにすると非常に美味しいです。
その場合、通常の春巻きの皮を三角形に半分に切り、それで巻いていく「ミニ春巻き」に。
塩をさっとふっていただきます。

次に、「水」の代わりとして考えることで例えばパンケーキやスコーン、蒸パン、チヂミ等の水を使う代わりにいれてみたりするといいと思います。

我が家の冷蔵庫にはいただきものの塩蔵わかめがどっさりあるのですが、
このわかめをたっぷり使って、つなぎに少しの地粉と人参カスと水を混ぜて焼くチヂミをよく作ります。
ポン酢でいただくのがとても合いまして、
わかめ苦手な次男もこれだとぱくぱく手が伸びます。

その他にもたくさん利用方法はありそうですよね。

ただ、オーガニックでない人参でフレッシュジュースを作ったときは、
私はその人参カスを捨ててしまいます(栄養もらったからありがとうね、と心でつぶやき。。)。
その場合の人参は、皮をむき、へたの部分もしっかり切って使います。
低農薬でも、無農薬化学肥料でも、
無農薬無化学肥料の自然栽培とはやはり違うので、
それこそ一物全体とはほど遠い使い方ですが、そうします。


今日は生活クラブから春巻きの皮が届いたので、オーガニックの人参を買ってきました。
なので明日の朝の人参カスは冷凍庫行きとなり、
予定では春巻きになります










2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php







2009年06月09日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)

5月30日sorisso

先週、5/30(土)は恵比寿のsorissoでゆるマクロの教室でした。

5/30sorisso

手前にあるタッパーウェアは運営スタッフのMさんが好みで揃えた容器で、乾物はほとんどこれに納められています。
偶然にも私の自宅キッチンもこのタッパーウェアのこの色で揃えています。
ここの画像にはありませんが、ステンレス製の組み合わせ自由な収納家具のエレクターもあちらこちらに使われています。
これも偶然に同じ。
しかも同色の白で、我が家も多用しています。

そして、昨日初めて気づいたのですが、キッチンワゴンも同じでした。

ちょっと面白かったです。

まあ、キッチンは羨ましいほどに格差がありますが。


さて、この日はほぼ満席で、doLOHASさんがsorissoをオープンする前に新宿で開催していた頃からのリピーターさん達ということもあり、あっという間に実習修了。

参加者の方たちは顔見知り同士の方も多く、
お1人参加の方もお友達と参加かと思うくらい、いつにもまして和やかでした。

今回からはスタッフの人数も増え、人数増えるとやはりさらに明るい雰囲気です。

試食のときには、気づいたら席にはいつのまにか社長が。

社長は試食係りなのかと思うタイミングでいつもいらっしゃいます。

しかしほんと、ここの社長はムードメーカーで、場がさらに明るくなります。
ただものではないと思わせる、さわやかな笑顔の持ち主でいらっしゃいます。
そういえば前々回くらいに、「社長は独身ですか?」と、参加者の方から質問が上がっていてうけました。

余談ですが、社長は小学生の頃相当やんちゃで、うちの下の息子の困ったぶりを打ち消すかのような活発なお子さんだったようです。
ビルの屋上から屋上へといくつ渡り行けるかとか、
暗くなる前に帰ってきなさいと言われたので、ヘッドライトをつけて真っ暗になるまで遊んでいたとか、
腰にはおばあちゃんのお手製ボール入れを下げ、グローブを2個携帯して少しの時間でもキャッチボールをしたとか。。
(このあたりの話はブログで書けますが、2~3ヶ月に1度は学校から呼び出しがあったとかその他の武勇伝は省略します。)

すごいなぁ、うちの息子なんてたいしたことないわ。
と思いつつも、
全てを聞き終えてみると、
実はすごいのは社長のお母さんであることに気がつきます。
のびのび、でも締めるところは締めて育てる。
さぞかし気をもんだことも多かったと思います。
いやぁ、社長のお母さんは大物だ。と思うのです。


さて、話はずれましたが、土曜は楽しい会話の中、試食が修了。



今回はお足元の悪い中お越しいただいた参加者の皆様、どうもありがとうございました。

またsorissoのスタッフの方々、ご協力ありがとうございました。








2009年5~8月教室スケジュールはこちらからご覧下さい↓
http://yasaigohan.blog109.fc2.com/blog-entry-158.html


※doLOHAS主催、恵比寿の料理教室「sorisso」はこちらからご覧いただけます↓
http://www.do-lohas.com/modules/m_event/r_school.php







2009年06月01日 料理教室日誌 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。