FC2ブログ

野菜ごはん教室

横浜市青葉区にある秋山真理主宰の小さな料理教室での出来事と日々のこと。※現在自宅教室休業中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

映画『よみがえりのレシピ』上映会

お知らせです


  ↓ ↓ ↓

森ノオトがこの夏全力でお届けする映画『よみがえりのレシピ』上映会を、8月17日(土)、アートフォーラムあざみ野で行います。
この映画の告知・前売券の販売や当日スタッフとしてご協力いただける方を募集しております。
ご希望の方には、チラシ、ポスター、前売券をご送付、またはお届けいたします。

【このイベント板では映画の予約はできません。鑑賞のお問い合わせ・ご予約は、森ノオトホームページ、または前売券販売店にてお願いいたします】

http://morinooto.jp/news/npo-project/yomirepi-2/

本上映会は、横浜市青葉区や都筑区など、都市だけど土に近い、農が盛んなエリアの「地産地消を盛り上げよう!」を合い言葉に、上映会を通じて地域コミュニティを醸成していくことを目的にしています。
映画の舞台は山形県。「在来作物」というその土地の風土や文化に根ざした野菜と、種を守り受け継ぐ農家、そして斬新な創造性で料理に展開する天才イタリア料理シェフと、在来作物の種に光を当てる研究者。夏にふさわしい、さわやかで心に潤いを与える「野菜の映画」です。

真夏の最も暑い盛りの上映会。だからこそ、みんなで涼しいところに集まって、画面いっぱいに映し出される夏野菜の瑞々しさを味わいませんか、環境教育、食育的視点からも、小さなお子様をお持ちの方にぜひ観ていただきたいと思い、午前の部は小学生未満のお子様同伴もOKです。

上映会は8月17日(土)。午前・午後・夕方の部すべての回で渡辺智史監督と地元ゲストのトークセッションを行います。
また、アートフォーラムあざみ野から徒歩1分の「地産地消デリ・コマデリ」では、映画に登場する山形の夏野菜やお漬け物などを販売予定です。
上映会前日には、渡辺監督を囲んでの交流ディナーも企画しております。

上映会に関する新着情報はこちらのスレッドにアップします。ぜひ、このコミュニティに参加していただき、横浜北部で食と農の新しいムーブメントをつくっていきましょう! 皆様のご参加をお待ちしております。
(本上映会は横浜市環境創造局の「横浜市地産地消事業」の助成事業です)

映画「よみがえりのレシピ」上映会
日時 2013年8月17日(土) 
午前の部 10:00〜 午後の部 14:00〜 夕方の部 18:30〜
(開場は各回20分前。上映時間95分、上映後30分ほど監督+ゲストによるトークセッション)
会場 アートフォーラムあざみ野(1階レクチャールーム
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
前売料金 1,100円 予約・当日料金1,400円 小学生料金・障がい者割引700円
主催 特定非営利活動法人森ノオト 後援 横浜市環境創造局、青葉区
協賛 ナチュラル・ハーモニー、さくら工房、フラメシ・コマデリ
問い合わせ先 TEL 080-9184-6278(10:00〜18:00)
E-mail info@morinooto.jp
URL  http://morinooto.jp/








スポンサーサイト

2013年07月10日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK)

久しぶりに更新します。


約3年前からの我が家の食生活が、穀物菜食の「野菜ごはん教室」とは離れていったので現状をご報告します。


それまでは1週間のうち、穀物菜食が大半で一般食(肉魚卵OK)は1~2日でした。

長男の中学受験後半にさしかかった辺りから、成長期の男子には動物性の食事も大切なのではないか…
と思い始め、徐々に肉魚卵の割合を増やし、

同時にいろいろな本を読み漁り(立ち読み…スミマセン)、
穀物菜食の意識を持った一般食(肉魚卵OK)が程よい食生活なのではないかと考えが変わっていきました。

これをすぐにブログで書くのは正直迷いがあり躊躇してきていましたが、

ここ3年間そういった食生活を行ってきて家族が変わらず元気で子供たちがトラブルなく育っており(但し成績にトラブルあり)、
日々の献立を考える際にも指針がはっきりしてきたのでブログアップすることにしました。


具体的には、



変更のない点:

①野菜の量(たっぷり)と種類(葉菜・根菜・球菜を偏りなく)。
②調理法(焼く・煮る・蒸す・生、で偏りなく)。
③季節のもの中心。
④性差・年齢・体調に合わせて



追加点:

①肉魚卵乳製品の使用



留意事項:

①個々のたんぱく量(子供・成長期子供・成人男性・成人女性・運動量等)
②酵素を意識
③脂と解毒




を考えながら、買い物して料理して。
管理栄養士の免許などは持っていませんのでたんぱく量は「こんなものかな」と計算していますが、
これが結構楽しいです。

留意事項はあくまでも、「考慮しないよりはまし」という気負いのない程度に。
心の負担は体の負担ですから。


穀物菜食だけの情報が欲しい方には「スミマセン」の内容が増えますが、

何も考えずに普通の食生活で過ごしている方は、
「考えて食事を摂る」ことのご参考になれば嬉しいです。










2013年06月05日 日 記 トラックバック(0) コメント(2)

休業のお知らせ&人参サラダレシピ

久しぶりにブログを更新します。

これまで、教室の今後の運営や自分の身の振り方をずっと考えてきました。

長男の受験に際し、自宅教室を休業してからもうすぐ3年になります。
次男も受験になりますが、親も二度目で力が入り過ぎることもなく、
子供二人に関しては親の手がなくとも生活はできる年齢になり、そろそろ仕事をきちんとしようと思いました。

そこでいろいろと考えた中、

料理に関わる仕事に関しては自宅教室は再開未定休業、都内の料理教室は細々と、その他機会があれば臨時で携わることにしました。

そして今は料理に関わる以外のもうひとつの仕事においてキャリアを積もうと決めました。
これは今でないともう復帰が難しくなります。

自宅教室は子供が巣立ってから、時がきたら再開したいと思います。


と言っても、基本主婦は変わりませんのでフルタイムでは働きません。

器用ではないので時間にゆとりがないと生活がうまくまわらないもので…。


今後は以上のような状況でブログを更新していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。





さて、先日友人からリクエストがあった人参サラダのレシピをご紹介します。


簡単でアレンジ豊富な便利レシピです。是非お試しください


【人参サラダ】豪快バージョン

・人参    2本
(・好みの材料 アボカドや生ハム、コーン、レタスなど)

ドレッシング:

・塩             小さじ1/2
・オリーブオイル
   または菜種油      大さじ3 
・米酢またはりんご酢     大さじ1~2
・てんさい糖
   またはメープルシロップ 小さじ1~2
(・玉ねぎのすりおろし少々)

作り方
①ドレッシングを作る:
 タッパーなどにドレッシングの材料を全て入れてシェイクする。

②人参を細~い千切りにして(おろし器の千切り仕様を使うと便利)①のドレッシングで和える。

※上記は基本のサラダですので、好みの材料を足して塩分と酸味、甘味を調整して作ってください。




ここからうんちく&繊細バージョン ↓↓↓

上記に加えてレシピが少々変わります。

①人参を千切りにする。
 人参に対して0.7%前後の重量の塩をまぶす(200グラムなら塩1.4グラム前後。※塩は小さじ1で6グラムになる)。
 ここで人参に先に塩を振ることによって人参臭さを緩和し、甘味を引き出す。なのでこの後のドレッシングからは塩分を除く。
 人参の細い千切りは、スライサーで千切り用のものを使うとあっという間に切れて便利なのですが、ない場合は、スライサーで薄く切ったあとに細く千切りすると良いです。もちろん手作業ですべて行うのも可ですがちょっと手が疲れます。


②ドレッシングを作る:
 タッパーなどに材料(油・酢・甘味・玉ねぎのすりおろし少々)を入れてよく振り、乳化させる。
 材料の比率は季節により異なる。冬は酢を控え、夏は酢を多めにすると体の機能に良い。玉ねぎのすりおろしはなくてもいいし、パンチをきかせたければニンニクのすりおろしを加える。

③仕上げる:
 ①に②のドレッシングを加えてよく和える。
 ここで味見。塩分が足りなければ塩少々ふる。
 油分が欲しければ、タッパーに再度、油と酢を適量入れて乳化させて足す。

 好みの材料を加えてさっと混ぜたら出来上がり。
 アボカドと相性が良い。また、おもてなしや男性には生ハムを加えるのがおすすめ(生ハムは塩分が強いので、考慮して人参の塩分を考える)。子供向けにはコーンを入れて甘味を足したり、好みのものを入れてアレンジする。

以上


我が家ではドレッシングの材料はすべて目分量です。
味は薄めに仕上げてもりもり食べる感じ。
人参2本で作って、家族四人の夕飯と翌日の朝食にすることが多いです。

朝食には香ばしくトーストしたパンにのせていただきます。
さらに子供と夫には半熟の目玉焼きを載せてオープンサンドに。

半熟の目玉焼きは、強めの火で白身のふちをカリッときつね色にしつつ黄身はとろける程度に加熱すると美味しい気がします。


卵はあまり食べない家庭でしたが(私以外は好物ですが、出していませんでした)、
子供二人が男の子で成長期なので2~3日に1個/一人は出しています。
夫も同量。


私は食べたいと思う時以外は食べません(普段はめったに食べたいと思いません)。


卵は摂り過ぎはよくありません。
マクロビオティック上ではよほどの時以外は×です。

ですが、卵や肉・乳製品を摂るようになってから日本人の寿命が伸びたのも事実です。

摂る量や摂り方、質を考えて、必要な個体が摂ればいいのだと考えています。


2012.12.22人参サラダ







2012年12月22日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)

きゅうりになりたかったゴーヤ

今年のベランダゴーヤは、きゅうりになりたかったみたいです。

先日友人が作ったゴーヤの酢の物が美味しかったので、作ってみます

きゅうりになりたかったゴーヤ





2012年08月08日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)

5/19 Vege&Fork Market

この前の日曜日は、川崎市麻生環境センターの敷地で「Vege&Fork Market」が開催され、初めて参加しました。

動物性食品いっさいなしの、オーガニックや自然素材のもので構成されたこのマーケットは、
まるで代々木のアースデイマーケットの初期の頃を思わせるような、と~っても素敵なマーケットでした。

私はナチュラルスイーツの「トミーヤミー」さんのお手伝いで参加し、

「真理さんも作ってよ。」という一言で、韓国風太巻き&塩麹浅漬けのランチパックを販売しました。


食に意識の高いお客様が多くて、原材料等いろいろなご質問があり楽しかったです。

10時オープンで12時前に完売し、そのあと15時ごろまでいてあとは先に失礼したのですが、

非常に天気が良く、睡眠不足が続いていた上に日差しに慣れていない私は情けないことにどっぷり疲れてしまいました。

「トミーヤミー」さんなんて、途中、もうひとつの仕事のカフェに向かい、がっつり働いてまた最後までマーケットで販売したというのに…。

ぬるい生活を過ごしているのだと反省。どうりで太っていくはずです。


体力をつけなくては。

お世話になりました「トミーヤミー」さん、その他の皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします!


5/19ベジフォーク1
5/19ベジフォーク2
5/19ベジフォーク3
5/19ベジフォーク4
5/19ベジフォーク5

今週日曜日は鴨志田で月に一度開催の「カモーンマーケット」が開催されます。

こちらは10店舗前後のこじんまりとしたマーケットですが、あなどるなかれ、毎回素敵なお店が集います♪


カモーンマーケット問い合わせ先:kamokamomarket@yahoo.co.jp
045-961-6522(レストラン フラメシ 小池)


2012年05月23日 日 記 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。